来場者インタビュー 「急成長企業にとって価値ある事例」とは? 食品メーカー 経営職 樋口様【2/2】

食品メーカー 経営職 樋口様(2016マーケティング総合大会参加者)を訪問しました。
マーケティング総合大会についてインタビューいたします。(以下敬称略、役職当時)

マーケティング総合大会で得られる価値とは?

Q.実際にマーケティング総合大会に参加した感想はどうですか?

受講者の中に私みたいな人間はあまりいません。
例えば、大企業の人が大勢いる中に、中小企業・中堅企業の社長として出席するのは、少し居心地が悪いことが少なくないと思います。恥ずかしいといいますか。

ただ、私はちょっと違います。
大手になりたくて、必要なことを知りたいだけなのです。
恥ずかしいという気持ちはありません。

大企業を作った創業者だって、最初は1人でしょう。

周囲からきっと「そんなことも知らないのか」「そんなことは無理だ」とか「バカ、何をやっているのだ」とかいわれたわけですよね。私もずいぶんいわれましたよ。

「ああ、こうやって大企業になっていくのか」と考えていました。

だから、恥ずかしいこととは思いませんでした。
知らないことは聞けばいいだけです。
聞かないとずっと分からないままです。

大手企業の話を中小企業が聞いて真似しても、仕方がないでしょうが、
大手企業のだめなところや、すごいところは、何となく分かります。

大手企業で働いている人には、そういうポイントが見えてない、ということも知っています。

自分にとって有効な情報とは何か?意思決定のポイント

Q.ご参加のお申し込みをいただくまでに、何か躊躇することはありましたか。

意思決定するときは、基本的に一度寝かします。

1回ダイレクトメールを開いて、参加するかもしれないと思ったときは、再度、郵便物に混ぜてもらいます。週に1、2回、郵便物をチェックするので。
それで3回ほど見て間違いないと思ったら、参加するというやり方をしています。

Q.新しい郵便物と、もう1度チェックするものをいっしょにしておいて、何度も見るわけですか。

封筒を開けた、中身も開いた状態で、出る、出ない、考える、の3つに分け、置いてもらっています。
そうすると5分か10分で全部、見ることができます。

Q.3回見て1カ月置くという中で、どういうときに「よし行こう」と決断していますか。

価値があるかどうかで判断しています。

私は、今は弊社にいますが、他の会社も経営しています。
その中で何が価値を持つことなのか、いつも考えているのです。

そんな中でセミナーや講演会のさまざまな案内が届きます。
こういう場に参加することで、何かの価値が生まれたらいいですよね。

出席して何かを生み出せるかどうかです。
私が申し込み、社内の他の人間が出席することもあります。
だから、社内の問題点解決のヒントになるのであれば、参加して良いと思っています。

2回考えただけでは間違うこともありますが、3回考えると間違いがないですね。
特にお金を支払うときは、3回ぐらい見ています。

Q.ご自身ではなく、部下の方に参加を促すこともあるのですね。

それはありますよ。

日程がかぶると、こちらにも優先順位があります。
セミナーとなると、どうしても優先順位が下になってしまいます。
他に予定が入っていたら、申し込んでもったいないから、誰かに行かせますね。

Q.このマーケティング総合大会もそうだったのですか。

もちろんすべてがそうです。
でもマーケティング総合大会は聞きたいことが多いので、私が結構、行っています。

マーケティング総合大会に期待することは?

Q.マーケティング総合大会に期待することがありましたら、お願いします。

旬なテーマをお願いします。
弊社のこの秋のヒット商品があるのですが、その商品名の命名は、マーケティングを考えてのことです。

説明的ではなく、キャッチーで、みんなが分かりやすく、かつ笑いも取れる商品名です。
印象的であることを重視しました。しゃれでだしたところ、結構売れました。

そういう切り口で物事を考えている人もいるので、私はそういう講演を期待しています。

これまでは佐治さんの話に感動し、「もう、いい人がいないかな」、と思っていたころに、マーケティング総合大会で富士フイルムでアスタリフトの開発をご担当された方の講演をお聞きしました。

Q.講演では重要なことをサラッと仰っていましたね。

ええ、とてもサラっといっていました。

また、マーケティングに関しての事例講演会なので、今、話題になっていることは1つはとりあげて欲しい。

東京オリンピックなどまさしく国家規模でのマーケティングですよね。
そんなセッションがあって欲しいですね。

先進性のあるテーマが1割でも入っていたら、すごいですよ。

たまに熱心に勉強している人はいて、「どんな会社の人だろう」と思って聞くと、全く名前を聞いたことがない会社でしたが、やはり何年かしたら、その会社は伸びてきています。
そういった企業の講演には興味があります。

本日の内容をふまえ、マーケティング総合大会の企画を進めてまいります。
本日は、ありがとうございました。

上に戻るボタン