参加企業インタビュー 「これからのマーケットを見据えた未来予測の場に」 第一三共ヘルスケア株式会社 田中巌夫氏【3/3】

日本能率協会(JMA)が開催するマーケティング総合大会。
毎年ご参加いただいている、第一三共ヘルスケア株式会社  田中巌夫氏に大会に向けてのお話を伺いました。

第一三共ヘルスケア株式会社
マーケティング部
田中 巌夫氏


毎年恒例、今の自分の興味を確認できる一週間

Q.貴社にとってマーケティング総合大会とは?

年中行事みたいに捉えているところはありますね。だいたい3月の一週目、二週目になれば今年もマーケティング総合大会のシーズンが来たな、という感じでその一週間は業務をやりつつも、マーケティング総合大会にスイッチを入れる。そんな雰囲気が社内にあります。

毎年、マーケティング総合大会に参加することで、自分が興味を持っていることの確認作業になっています。以前では、私の業務が調査なので博報堂様の生活者研究は聞いておきたいと思った時期がありました。自分の興味が整理できるのが良いところですね。

Q最後に、これからのマーケティング総合大会に期待することは?

先ほどの繰り返しになってしまいますが、時代を先取りして、確立はしていないけれども、もしかすると主役になるような可能性を持ったテーマや事例、未来予測みたいな講演がさらに充実してくると良いと思います。

新しいテーマの事例も発信していきたいと思いますので、引き続きマーケティング総合大会にぜひご参加ください。今日は貴重なお話ありがとうございました。