~コト発想で戦略的思考を養う~マーケティング戦略オンラインワークショップ

コト発想で戦略的思考を養い、
マーケティングの知識を備えたビジネスパーソンを育成する

製造業を中心としたBtoB企業にも必要なマーケティング戦略に関する思考を理解・体得し、
顧客視点でのマーケティング発想を実践することができます。

※BtoBtoCやBtoC企業の方もお申込いただけます。

課題背景

BtoB企業におけるマーケティングは重要性が高まっており、
技術ありきで商品を生産・開発し、売り手主導でセールスするという時代から、
顧客を意識したマーケティング発想やセールスを行うことが重要になっています。
また、そもそもプロダクト開発ではなく、MaaS(移動手段のパッケージ化)やSaaS(オンデマンドのソフトウェア・サービス)といった、モノをサービスの媒体とみなすXaaS的な商品開発が重要になっています。

一方で、これまでハイ・スペックな製品をつくり、優れたセールス・パーソンが販売することでシェアを伸ばしてきた多くのBtoB企業では、戦略的なマーケティング発想やサービス起点の商品開発に関するノウハウが蓄積されてきませんでした。

本オンラインワークショップで得ることができること

  • 顧客が潜在的に実現したい「コト」から商品コンセプトを発想する手法
  • 顧客との戦略的提携にもとづく価値共創の最前線
  • 日系BtoB企業のマーケティング成功事例
  • BtoB企業における様々な事業ポートフォリオ拡張

等について学ぶことを目的とし、
従来的な営業・マーケティング発想から脱却し、より収益性の高いビジネスを展開するためのマーケティング・アプローチを修得することができます。

本オンラインワークショップの特長

  • 毎回、アカデミア講演・企業講演をベースに戦略的にマーケティング活動をどうおこなっていくのか学ぶことができます。
  • 個人ワークを通して、自社における戦略的マーケティング活動・営業活動をどうすればいいのかテーマを設定し、フレームワークを用いながら理解することができます。
  • 共同チーム制作を通して、自社だけではなく様々な他業種の意見を参考にしながら、戦略的提携について研究・理解することができます。
  • 全単位をオンラインで行うため、参加ハードルを下げることでき、不明点は随時Q&A機能を利用しながら講師・事務局に確認することができます。

企業講演・アカデミア講演・個人ワーク・チームワークを通してワークショップの理解を深めていきます。

対象層

  • BtoB企業のセールス部門・マーケティング部門の方で戦略的なマーケティング思考を養いたい方
  • 経営企画部門や新事業創造部門等々で戦略的提携や従来どおりの事業開発以外の方法を模索している方
  • 自身の戦略的思考力向上やBtoBのマーケティングスキル向上を図りたい方
  • R&Dセンターや生産部門など今後マーケティング発想がより重要になる他セクションの方
  • 川上/川下を超えたコラボレーションを考えている方(BtoB、BtoBtoC問わず)

年齢や役職の制限は行っておりません。マーケティング発想を体得したい皆様のご参加をお待ちしております。

コースの特長 - BtoB企業でどのようにマーケティング活動をおこなっていくのか?

1モノをつくり、売っていくー といったビジネスモデルから顧客ニーズを汲み取り、コト発想での商品づくりがBtoB企業でも一般化してきました。収益に貢献するBtoB企業のために必要なマーケティングスキルをオンラインワークショップにて体得することにフォーカスを当てたコースです。
2企業講演×アカデミア講演による理論と本質の理解促進

本コースでは立命館大学の寺﨑 新一郎准教授にプログラムの監修を務めていただきました。コースリーダーとして、講演や事例紹介だけでなく、その事例の裏にある普遍的な理論、考え方を解説します。自社の課題抽出や戦略的思考の素地を築いていきます。

寺﨑 新一郎
立命館大学経営学部准教授

早稲田大学商学部卒業。ロンドン大学よりMBAとMAの2つの修士号を、早稲田大学より商学の博士号を取得。大手メーカーにて法人営業、BtoB製品のプロダクト・マネジャーを務めた後、九州大学助教等を経て現職。公益社団法人日本マーケティング協会では「BtoBマーケティング・プログラム」のファシリテーターとして、BtoB企業の中堅社員向けに3年間に渡ってレクチャーやワークショップをリードした。
また、エフエム福岡「QTnetモーニングビジネススクール」ではビジネス統計のスピーカーを務めるなど、リサーチ・メソッドに詳しい。

4このオンラインワークショップだけのフレームワークを用いた個人ワーク
+ コースリーダーからの全参加者添削

受講者には、研修での学びをご自身の業務に生かしていただくため、「「戦略的なマーケティング」をおこなうにはどうすればよいのか?」を検討するための個人ワークを行っていただきます。各受講者には、実務経験もあるコースリーダーが制作したフレームワークを用いながら、マーケティングについてあまり触れたことがない人にもわかりやすく自社のケースをつくりあげることができるようにサポートを行っていきます。個人ワークの結果はワークショップ内で報告会を実施し、受講者全員で成果共有を行ってまいります。

5チームワークを通じて、他社のマーケティングにも触れ、受講者同士の相互研鑽を高める

コースでは、チームワークでの課題を設定します。
これからのBtoB企業におけるマーケティング戦略や共創・イノベーション・戦略的提携など自社でのマーケティングを推し進めるためにはどうすればよいのか?
を、チーム内でのディスカッションやコミュニケーションを通して、研修内でしか得られない相互の情報交換、人脈形成を行い、受講者同士で学ぶ意識を高めていきます。

会期・受講料

会期(全4回・4日間)

Day1: 2020年12月11日(金) 15:00~17:00
Day2: 2021年 1月15日(金) 15:00~17:00
Day3: 2021年 2月19日(金) 15:00~17:00
Day4: 2021年 3月19日(金) 15:00~17:00

受講料
オンライン参加1名につき ¥160,000(税別)

1社2名以上のお申込みにつき▲¥20,000(税抜)のご優待とさせていただきます。

定員

24名

プログラム構成

オンラインにより、どこからでもワークショップに参加することができます。

112/11(金) Day1
BtoBマーケティングの全体を知り、コト発想の商品コンセプトの構築について知る
  • アカデミア講演
  • オリエンテーション
21/15(金) Day2
国内BtoB企業のマーケティング戦略
国内BtoB企業から、企業のマーケティングのあり方とこれから考えなければならないマーケティング戦略について講演いただき、BtoBマーケティング全体の理解を深める
  • 国内企業講演(株式会社セントラルユニ様 http://www.central-uni.co.jp/ )
  • 個人ワークのシェア(フレームワーク説明など)
32/19(金) Day3
コト発想の商品コンセプトや個人ワークの共有から自社および受講者の各業界でのマーケティング戦略について知る
  • コト発想の商品コンセプトの考え方~インプット講演~
  • チームワークに関するインプットワーク
43/19(金) Day4
今後自社でどのような戦略的思考を持ちつつマーケティング活動にあたるのか
  • 戦略的思考を持ったマーケティングの推進~インプット講演~
  • チーム研究・発表
上に戻るボタン