12P1 ロングセラー商品の進化・変化

(法人格・敬称 略)

3月12日(金)14:00~16:30

変化する社会課題とヤング男性の価値観に対応した
ギャツビーペーパーシリーズのアップデート

マンダム
ブランドマーケティング一部 マネジャー
市川 雄一

  1. 男性用ペーパーカテゴリーにおいてギャツビーが対応できていなかった課題
  2. 変化する社会課題、ヤング男性の価値観への対応
  3. よりターゲットに支持されるブランドへの変革
講演の聴きどころ
ギャツビーフェイシャル・ボディペーパーシリーズは、男性用ペーパーのパイオニアとして発売以降長く生活者に支持され、カテゴリーNo.1シェアを維持しています。
当カテゴリーは安さを追求するコモディティ化も起きている一方、SDGs等の環境問題やエシカル消費はコアターゲットであるヤング男性の価値観に大きく影響を与えています。
No.1ブランドとしてWithコロナ時代の社会課題に対応しつつヤング男性の価値観に寄り添い、カテゴリーにおける新しい価値基準を創造するマーケティング活動についてお話させて頂きます。

シャウエッセン
手のひら返しマーケティング

日本ハム
加工事業本部 マーケティング推進部 部長
小村 勝

  1. シャウエッセン35年のブランドストーリー
  2. 進化を続けるシャウエッセン ~シャウエッセンは、手のひらを返します。~
  3. 「100年後も愛されるシャウエッセン」のために!さらなる挑戦
講演の聴きどころ
1985年の発売時に本格ウインナー市場を開拓して以来、常にカテゴリートップを走り続けているシャウエッセン。発売から35年を迎えたロングセラー商品ですが、数々の挑戦を経て、今なお進化を続けています。
そんなシャウエッセンブランドの裏側を紹介させていただきます。
上に戻るボタン