10P1 ライフスタイル変化

(法人格・敬称 略)

3月10日(水)14:00~16:30

食器洗いに笑顔を。
食器用洗剤ブランド「キュキュット」の絶えざるチャレンジ

花王
ハイジーン&リビングケア事業部門
ホームケア事業部 ブランドマネジャー

森 信子

  1. キュキュットは2004年に誕生し、面倒な食器洗いを楽しくすることを提案し続けています。
  2. 時代のニーズに応えて、2016年にはスポンジいらずの泡スプレーを提案。
  3. 時代のニーズに応えながら、キュキュットは家族の笑顔が集まる楽しい食器洗いを提案し続けてまいります。
講演の聴きどころ
キュキュットは食器用洗剤で全年代No.1のブランド。 2004年の誕生以来、時代のニーズにあわせた提案によって、面倒な食器洗いを笑顔に変え、食まわりに快適で清潔な環境をお届けし続けています。 今回は、泡スプレー新発売など、この5年の歩みに焦点を当て、生活者の食器洗いの負担を減らし食卓に笑顔をもたらすキュキュットのさまざまなご提案をご紹介いたします。                    

ハヤシライスがなぜ今売れはじめているのか?
~NO.1ブランドのマーケティング刷新による市場活性化~

ハウス食品
事業戦略本部 食品事業二部 ビジネスユニットマネージャー
田村 紘嗣

  1. ハヤシライスの基礎知識
    「ハヤシは辛くないカレーじゃない!」
  2. 真っ赤なトマトハヤシ戦略
    「トマ辛ハヤシ」の発売とコミュニケーション変更
  3. ブランド訴求からメニュー訴求へ
    「困ったらハヤシ」プロモーションとフライパン調理化
講演の聴きどころ
約20年に渡って拡大しなかった調理型ハヤシライスがこの数年で間口を拡大しています。 調理型ハヤシは購入率3割程度で、なぜそれ以上に広がらないのか?という「ハヤシ問題」について、どのように市場、ユーザー実態から気づきを得て事業戦略(仮説)を策定したのか?そして事業戦略に沿ってどのような製品・コミュニケーション施策を展開したのか? 3年間におよぶ「ハヤシライス」のマーケティング展開についてご紹介させていただきます。
上に戻るボタン