10A1 これからのビジネスと仕事のあり方〈プレミアムセッション〉

(法人格・敬称 略)

3月10日(水)10:00~12:30

年間流通150億円・会員400万人、日本最大のテレワークサイト
「クラウドワークス」が描く働き方の未来

クラウドワークス
代表取締役社長CEO
吉田 浩一郎

  1. トヨタ、ソニー、ネスレ、MUFGなど70万社の企業がどのようにして個人の力を活用するようになったか
  2. 正社員一辺倒だった日本社会の中で多様性ある新しい個人の働き方を産み出したマーケティング戦略について
  3. コロナ禍における日本人の働き方の価値観の急速な変化と未来、リモート・バーチャルオフィス、副業・兼業等
講演の聴きどころ
クラウドワークスは2011年に創業し、一貫してフリーランスや副業者向けのテレワークでの仕事のマッチングを手掛け年間流通150億を突破、本業界で日本最大となった。本講演では、どのようにして70万社以上の有力企業、そして政府12府省庁・80以上の自治体が個人の力を活用するようになったのか、というマーケティング戦略だけでなく、コロナ禍で急速に広がるテレワークとオフィスの今後の動向やバーチャルオフィスの登場、そして副業・兼業、フリーランスなどの新しい働き方の最新トレンドと未来について解説する。

ビジネスの未来

ライプニッツ
代表
山口 周

  1. 文明化の終了と経済成長の停滞
  2. 需要が飽和した時代におけるビジネスの役割
  3. 人間性に根差した衝動がビジネスを前に進める
講演の聴きどころ
近代化の終了したアフターコロナの時代、すでに物質的需要は飽和している。 このような時代においてビジネスがどのような社会的役割を担うのか?についてお話ししたい。
上に戻るボタン