10P-1:森永乳業

(法人格・敬称 略)

3月10日(火)14:00~16:30

森永乳業
マーケティング統括部 マーケティング開発部
DYマーケティンググループ マネージャー

益田 多美

  1. トリプルヨーグルトの開発背景(社会的・業界的意義)
  2. トリプルアタックヨーグルトの発売、目標未達からのPDCA
  3. 機能性表示化に伴うリニューアル効果の最大化

二桁成長していた機能性ヨーグルト市場に陰りが見え始めていた時、お客様に新たな価値を提案できる新商品が期待されていた。本公演では、生活習慣課題を解決する新たな提案として、2018年春に「塩糖脂/トリプルアタックヨーグルト」とというコミュニケーションメッセージで発売した商品が大きく目標未達であったものが、同じ課題解決に対し、2019年春に「血圧血糖値中性脂肪/トリプルヨーグルト」とコミュニケーションを変更したことで劇的に売上伸長したヒット事例の要因を語る。

コーディネータ

縄文コミュニケーション 代表 福田 博

上に戻るボタン