7P-1:資生堂ジャパン

満 席

(法人格・敬称 略)

3月7日(木)14:00~16:30

資生堂ジャパン
次世代事業開発部 
デジタルフューチャーグループ
アシスタントブランドマネージャー

久野 慶一郎

資生堂のIoTパーソナライズスキンケア「Optune」
〜新しいスタンダードの確立に向けた取組み〜

  1. Optune(オプチューン)のパーソナライズサービスとは
  2. 従来の化粧品に捉われないビジネスモデルとは
  3. 利用データを活用したCRMイノベーションとは

講演の聴きどころ

Optuneは、一人ひとり、毎日その時々の肌状態と肌環境に合わせたケアを提供するパーソナライズ・スキンケア・サービスです。スマホアプリによる肌測定データや環境データを独自のアルゴリズムで解析、専用のIoTマシンを通じて調整された最適なスキンケアを自宅で提供します。
2018年にβ版のテスト発売を行い、ユーザーの声や利用状況に基づいて本格展開へ向けてのラーニングを重ねています。
最先端テクノロジーの活用により、より生活者志向のサービスの実現が可能になりました。購入起点ではなく利用起点でスキンケアの習慣化を後押しするCRMなど、新たな取組みについてご紹介します。

事務局コメント

多くのブランドを抱える同社。
新たなブランドとして立ち上げた「Optune」はこれまでのスキンケアブランドとは一線を画しています。
一人ひとりの肌状態や環境に合わせて最適なスキンケアを提唱する。
同じものを1本使い切るという考えから、その日の状態に応じて毎日変えていくスキンケアは私達生活者を意識したサービスです。
今回は、Optune開発の中心、次世代事業開発部の方にご登壇をいただきます。

上に戻るボタン