5P-3:博報堂

(法人格・敬称 略)

3月5日(火)14:00~16:30

博報堂
博報堂生活総合研究所
酒井 崇匡

みらい博2019 #みんなって誰だ?

  1. ポスト平成の時代に生まれる新しい[みんな]=衆のあり方を提言します。
  2. 生活者への定性・定量的な調査および海外の先端事例など幅広い研究をご紹介します。
講演の聴きどころ

「街の未来」「好きの未来」「お金の未来」に続く、今回のテーマは「“みんな”の未来」です。高度経済成長が「大衆」を生み、消費社会の成熟が「分衆」を生んだように、社会の変化は、生活者と生活者のつながり方を変え、新しい「衆」を生みだします。
では、少子高齢化・デフレ経済・情報爆発といった変化は何を生んだのでしょうか。そして、ポスト平成の日本には、何が生まれるのでしょうか。今回の『みらい博』では、大衆から分衆、そして個へと向かう生活者の意識と行動をいま一度整理した上で 個と個が自由につながり、“みんな” を自ら生み出そうとする、デジタル社会ならではの生活者の新しい「衆」のあり方を提言します。
社会と生活者の未来を想い、次の一手を生む一助として、本講演をご活用ください。

研究の一部を「ハフポスト日本版」で連載しております。当日はこの連載に寄せられた様々なご意見も含めて、ご紹介していきます。
https://www.huffingtonpost.jp/author/seikatsusoken/

上に戻るボタン