8P-2:国分グループ本社

(法人格・敬称 略)

3月8日(木)14:00~16:30

国分グループ本社
ヘルスケア統括部 課長
佐々木 誠

「食と健康」の新商品分類と新市場創造を目指した取組

  1. 食品売場起点から顧客起点へ~これからの食品と健康についての考え方とは
  2. “健康のお悩み”を切り口とした新しい商品分類
  3. 「食と健康」が創りだす新市場~300年続く老舗企業の挑戦
講演の聴きどころ

日本ヘルスケア協会にて「食品と健康についての考え方」を検討し、新しい商品分類を作成しました。
これは従来の食品売場起点にて分類されてきたカテゴリー分類を健康軸で改めて作成したものです。

「味噌」「醤油」「即席麺」といった既存のカテゴリー分類から「減塩」「低カロリー」といった“健康のお悩み”を切り口とした分類に区別して、新しい食品売場を創設するという試みです。

この新商品分類を活用した売場実例、「機能性表示食品」「介護関連食品」「プロテイン」等、ヘルスケア領域で実施している新しい取組をご説明します。
「健康」をテーマに考えているメーカーさんの参考になれば幸いです。

上に戻るボタン