2017 統一テーマ

新たな価値創造のための~イノベーションとストラテジー~

 1965年より、その年々の経営ならびにマーケティング活動の現状をさぐり、経営ビジョンとマーケティングビジョンの連動の方向づけをするという目的のもと、このマーケティング総合大会はスタートし、今年53回目の開催を迎えます。

 2020年またはその先の未来を見据えたビジネスの創造が多くの企業において重要な課題となる中、マーケティングの果たす役割はますます大きくなっています。

 今回の第53回マーケティング総合大会では、「新たな価値創造のためのマーケティング」を統一テーマに設定しました。また、その実現に向け、マーケターに求められるのは、今までのビジネス、マーケットの延長上にはない非連続な成長を、戦略的にデザインしていくことです。そこで、「イノベーション」と「ストラテジー」という2つのキーワードも、統一テーマに盛り込みました。本テーマのもと今年のマーケティング総合大会は、経営者・CMOによるセッションを新たに設け、未来を見据えた「新たな価値創造」のための活動と、それを牽引するためにマーケターが取り組む、「イノベーション」と「ストラテジー」について、様々な視点から紐解くとともに、未来のマーケティングのあるべき姿を考える機会といたします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ