2017 フィリップ モリス ジャパン合同会社

3/7(火)14:00~16:30

満席

フィリップモリス アイコス

A1 新価値創造マーケティング戦略

アイコスに関するサイエンス・マーケティング

1.たばこ市場における革新的なカテゴリーの創造
2.普及活動におけるサイエンス・マーケティング
3.社会変革を目指して


職務執行役副社長 (兼) ディレクター コーポレート アフェアーズ
(東京オリンピック・パラリンピック担当)
井上 哲


(敬称略)

講演者に聞きました!

紙巻きたばこ製品を取り巻く事業環境は、大きく変化してきています。
 
喫煙と健康の問題をはじめ、未成年者喫煙防止、たばこ税及び価格制度、グローバルな
たばこ規制トレンドなど、事業環境に大きく影響する厳しい規制環境のもとで、
たばこ会社として責任あるマーケティング活動を行っていく必要があります。
 
フィリップモリスにおいては、20年以上にわたり、スイスにある研究開発部門において、
健康リスクを低減する可能性のある商品の研究開発に取り組んできました。
 
2014年から、その研究開発に基づいて商品化された第一号となる製品の販売を開始しました。
今までのたばこ市場においては存在しなかった新しい革新的な製品カテゴリーが社会の中で正しく認識され、
受け入れられるためには、新しい革新的なアプローチが必要となります。
 
厳しい規制環境の中で、責任あるマーケティング活動を徹底することを踏まえて、
新しい市場創造に向けた会社の取り組みをご紹介いたします。
 
URL

アイコスのブランドサイトはこちら


このページを見た方はこちらのページもご覧になっています

C1日本アイ・ビー・エム Watsonで進化するマーケティング
B4リクルートマーケティングパートナーズ 子供たちに最高の学びを世界の果てまで届けるための戦略 ~スタディサプリのビジネスモデル~
B5パナソニック 「クラブパナソニック」のCRM戦略とメディア事業について

サブコンテンツ

このページの先頭へ