2017 オープニングセッション/セコマ 代表取締役社長 丸谷 智保

オープニングセッション

敬称略

北海道発!
セコマの挑戦について

1.セコマグループについて
2.地域資源とブランドを活用した地域密着と再生の取組み
3.今後の成長戦略について



講演日2017年3月7日(火)
10:00~12:30
講演のテーマ北海道発!
セコマの挑戦について
会社名株式会社セコマ
所属・役職名代表取締役社長
講演者氏名丸谷 智保

経歴1954年9月24日生
慶應義塾大学 法学部 卒業
1979年4月株式会社 北海道拓殖銀行 入行
1997年5月同 営業企画部 営業企画部 次長
1998年10月シティバンク、エヌ・エイ 入行
2005年11月同 顧客・人材開発本部 本部長
2007年3月株式会社セイコーマート(現 株式会社セコマ) 入社
2007年6月同 専務取締役
2008年3月同 取締役副社長
2009年3月同 代表取締役社長 (現職)

講演者に聞きました!

2016年4月社名をセイコーマートからセコマへ。
コンビニエンスストア業界の常識に囚われず、常に挑戦とイノベーションを繰り返してきました。
 
早くから農業・食品製造・物流分野への参入し、CVS業界では異例の直営店比率が8割。
北海道内において独自のサプライチェーンを構築しています。
 
ローカルチェーンがどのように大手と競争しているか、マーケット縮小時代で如何に新たな価値を創造し成長していくのか、
その戦略についてお話しします。
 


このページを見た方はこちらのページもご覧になっています

OPカルビー 『掘りだそう、自然の力。』 ~カルビーの革新を支えるマーケティング~
P4スープストックトーキョー 世の中の体温をあげるということ
P5アスクル LOHACO事業におけるメーカーとの新価値の共創
C5東日本旅客鉄道 「TRAIN SUITE 四季島」で実現するあたらしい鉄道の旅

サブコンテンツ

このページの先頭へ