2017 ロッテ

3/9(木)10:00~12:30

A4 愛され続けるブランドづくり

ロッテ ビックリマンチョコ

ビックリマン40年目への新たなる挑戦と進化

1.ビックリマンの歩み
2.ビックリマンの新たなる挑戦
3.40年目を迎えたビックリマンのさらなる進化


マーケティング統括部 第二商品企画部
チョコビス企画室
本原 正明



講演者に聞きました!

ビックリマンチョコは1977年に「人をビックリさせる・ドッキリさせる」というコンセプトのもと
発売開始した商品で、2017年で40年目を迎えるロングセラーブランドです。
 
1980年代後半には日本中に悪魔VS天使シリーズで一大ブームをおこしたものの、
近年ではユーザーの加齢化(30代~40代の熱狂的なビックリマンコアファン中心)が進み、
若年層取り込みが大きな課題の一つとしてなっておりました。
 
そんな状況を、今までとは違ったアプローチでどう挑戦し、どんな成果が得られたのか。
そして40年目を迎えたビックリマンが今後どのように進化していこうとしているのか。
 
当日は事例をまじえながら近年のビックリマン マーケティング取組みをご紹介させて頂きます。
 
URL

「ビックリマンチョコ」のブランドサイトはこちら

(敬称略)


このページを見た方はこちらのページもご覧になっています

A2日清食品ホールディングス 100年ブランドを目指す日清食品のコミュニケーション戦略
A3亀田製菓  亀田の柿の種 更なるロングセラーへ
A5ニチレイフーズ 本格炒め炒飯のものづくり戦略

サブコンテンツ

このページの先頭へ