2017 花王

3/10(金)10:00~12:30

A6 ロングセラー研究~変えるもの、変えないもの~

花王 ビオレ

「ビオレスキンケア洗顔料」のマーケティング戦略
~若年層イメージからの脱却~

1.ブランドヒストリー
2.ビオレのブランディング
3.今後の展開・課題


ビューティケア スキンケア・ヘアケア事業ユニット
スキンケア事業グループ ビオレグループ
米田 聡美

(敬称略)

講演者に聞きました!

1980年に誕生し、さまざまな女性の素肌美を提案してきたビオレの洗顔料。
 
支持され続けるために、都度ブランド課題に取り組み、
新しい価値を提案してきた背景やその課題と対策を紹介します。
 
特に、消費者の間で若い頃に使用していた記憶が強く残り、
若者向けブランドであるイメージが定着したために生まれたトライアルへの課題に対し、
2011年以降のリステージにおいて新しい商品・コミュニケーションで
どのように払拭してきたかをご紹介します。
 
URL

ビオレのブランドサイトはこちら


このページを見た方はこちらのページもご覧になっています

A2資生堂ジャパン 敏感肌ブランド「dプログラム」の新価値創造マーケティング
A4ポーラ  「伝統と革新」難題への挑戦~B.Aのブランディング~
B3ユニリーバ・ジャパン ユニリーバにおけるブランドマーケティング
B3サイバーエージェント・クラウドファンディング 企業の中でゼロから新たな商品・事業を生み出すテストマーケティングとしてのクラウドファンディング活用方法

サブコンテンツ

このページの先頭へ