2017 全日本空輸

3/9(木)10:00~12:30

B4 社会問題を解決するイノベーション

ana

ふるさと納税を活かしたANAグループの
地方創生マーケティング

1.ANAグループが取り組んできた地域連携
2.ANAのふるさと納税とは
3.今後の展望と課題

マーケティング室 マーケットコミュニケーション部
デジタルマーケティングチーム アシスタントマネジャー
渡邊 勇喜

(敬称略)

講演者に聞きました!

ANAはこれまで、全国47都道府県の「食・お酒・スイーツ・文化」を約4年かけて順番に
紹介する「Tastes of Japan by ANA」プロジェクトの展開や、訪日旅客の視点から日本の文化や
都市等の魅力を発信する「IS JAPAN COOL?」サイトの開設などを通じて、地方創生に積極的に
取り組んでまいりましたが、更なる地域活性化への貢献を目的として、『ANAのふるさと納税』を
立ち上げました。
 
取り組みの中では、ふるさと納税の返礼品のご紹介と寄附の申し込みはもとより、各地の観光スポットの
紹介や、帰省・ご旅行に繋がる施策も連携し、航空会社ANAならではの視点で地域への送客を含めた
地方創生への貢献を目指しています。
 
URL
「ANAのふるさと納税」のブランドサイトはこちら
「Tastes of Japan by ANA」のブランドサイトはこちら
「IS JAPAN Cool?」のブランドサイトはこちら


このページを見た方はこちらのページもご覧になっています

B1アリババ 越境ECの最新動向と
天猫国際を通じた中国EC展開

B4リクルートマーケティングパートナーズ 子供たちに最高の学びを世界の果てまで届けるための戦略 ~スタディサプリのビジネスモデル~
B6近畿大学 知と汗と涙の近大流コミュニケーション戦略
C5東日本旅客鉄道 「TRAIN SUITE 四季島」で実現するあたらしい鉄道の旅

サブコンテンツ

このページの先頭へ