2015 株式会社講談社

C7ライフスタイル研究とコンテンツ開発の発想

「進撃の巨人」のコンテンツパワーを活かしたプロモーション戦略

株式会社講談社
①コンテンツの価値を最大化するためのタイアップ
②タイアップ実施事例
③今後のタイアップの方向性

立石 謙介 ライツ企画部 部次長

サブコンテンツ

マーケティング大会2017

このページの先頭へ