2015 アシックスジャパン株式会社

B2 グローバル展開におけるブランド戦略

アシックスのグローバルマーケティング戦略

①現状報告 売上・概要(マーケティング・セールス)
②グローバル化へのマーケティングアプローチ 事例:ランニング(マラソン)  
③2020年以降を見据えたマーケティング戦略

松下 直樹 取締役 マーケティング統括部長

★聞きどころポイント解説★

商品、製品のグローバル展開、マーケティングに携わっている方、
将来のグローバル展開を踏まえて知識を吸収したい方
商品、製品の開発やマーケティング活動の実務に携わっている方

2020年の東京オリンピック開催を控えて様々な企業での動きが見えてきている昨今、注目のブランド、企業であるアシックス。この10年で海外売上比率は飛躍的に高まっており、スポーツ用品メーカー界で世界4位の売上高を誇っています。特に、ランニング人気によるシューズの成長はめざましく、海外のランナーからも高品質なシューズとして支持を受けています。
そのアシックスのグローバル化へのマーケティングアプローチをランニングを事例に盛り込みながら、取締役 マーケティング統括部長である松下直樹氏にご講演していただくことになりました。
また、2020年は一つの大きな目標、節目ではありますが、その後も見通した企業の成長へ寄与するマーケティング戦略についてもそのエッセンスを語っていただく予定です。
すでにグローバルに展開しているブランドに携わっている方も、これから展開していこうと考えている方も、ぜひ参考に聞いてみていただきたい事例です。

サブコンテンツ

マーケティング大会2017

このページの先頭へ