(敬称略)
OP オープニングセッション
特別講演 Ⅰ
戦略的ブランドマネジメント
~持続的成長のためのブランドの未来を考える~
特別講演 Ⅱ
脳科学はマーケティングをどう変えるか
恩藏 直人
早稲田大学 商学学術院長 兼 商学部長
 
小泉 英明
株式会社日立製作所 フェロー
独立行政法人 科学技術振興機構  
社会技術研究開発センター
「脳科学と社会」 研究開発領域 領域総括

  (敬称略)
※本セッションは満席のため、締切とさせていただきます。


GoogleTM が提供する
 次世代マーケティングプラットフォーム
岩村 水樹
グーグル株式会社 執行役員 マーケティング本部長


  (敬称略)
CL 【大会宣言】パネルディスカッション
変えていくべきもの、守るべきもの ~マーケティングDNAを探る~
桃田 雅好
株式会社マンダム
取締役 常務執行役員 R&D統括
髙橋 伊津美
大正製薬株式会社
執行役員
商品開発本部長 新規事業開発部長
佐伯 幸則
花王株式会社
グローバルリサーチセンター 部長
宮戸 洋之
ハウス食品株式会社
マーケティング本部
マーケティング企画推進室 次長
荒生  均
株式会社ロッテ
商品開発部 部長

ご講演企業一覧

 

企画委員                                      (敬称略)

委 員 長
茂木 賢三郎
キッコーマン株式会社 相談役
独立行政法人 日本芸術文化振興会 理事長
副委員長
上原 征彦
明治大学大学院 グローバルビジネス研究科 教授
髙嶋 克義 神戸大学 大学院経営学研究科 教授
桃田 雅好 株式会社マンダム 取締役 常務執行役員 R&D統括
髙橋 伊津美 大正製薬株式会社 執行役員 商品開発本部長 新規事業開発部長
島森 清孝 江崎グリコ株式会社 執行役員 事業統括本部 マーケティング部 部長
兼 冷菓グループ長
委  員                                            (会社名五十音順)
池田 史郎 アサヒビール株式会社 執行役員 マーケティング本部 本部長 兼 商品開発第一部長
小林 哲也 株式会社伊藤園 販売促進部 副部長
桜井 伝治 エヌ・ティ・ティ・コム チェオ株式会社 代表取締役社長
伊藤 賢俊 エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社 第一法人営業本部
事業推進部 ビジネスストラテジー部門 担当部長
齋藤  武 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ マーケティング部 マーケティング統括担当部長
小川 浩一 大阪ガス株式会社 リビング事業部 お客さま部長
佐伯 幸則 花王株式会社 グローバルリサーチセンター 部長
宮地 雅典 カゴメ株式会社 東京支社 営業推進部長
矢野 貴久子 株式会社カフェグローブ・ドット・コム 代表取締役
江口   聡 カルビー株式会社 マーケティンググループ 企画チーム リーダー
三宅   宏 キッコーマン飲料株式会社 執行役員 プロダクト・マネジャー室
プロダクト・マネジャー
遠藤 康行 キャドバリー・ジャパン株式会社 マーケティング部
インサイツ・グループ・マネージャー
山崎   徹 キリンビール株式会社 酒類営業本部 マーケティング部 主査
田中 慎二 株式会社コーセー 戦略ブランド事業部 マーケティング政策課 課長
十田 哲郎 小林製薬株式会社 日用品事業部 マーケティング部
洗浄・家庭用品グループ 開発企画担当
立山 正之 サッポロビール株式会社 首都圏本部 副本部長 兼 マーケティング統括部長
大城戸 弘 サントリー酒類株式会社 企画部 部長
嵜口 孝行 株式会社資生堂 国内化粧品事業 事業企画部 マーケティング戦略室
マーケティング戦略グループ
香川 和彦 第一三共ヘルスケア株式会社 マーケティング部
フィールドマーケティング グループ長
山本 仁史 ダイキン工業株式会社 サービス本部 企画部長
長谷川喜昭 大正製薬株式会社 セルフメディケーション 新規事業開発部 副部長
三原 広義 武田薬品工業株式会社 ヘルスケアカンパニー マーケティング部
宣伝グループ グループマネジャー
岡野 玉留 株式会社東急エージェンシー メディア本部 新聞局 新聞第2部
スーパーバイザー
後藤 浩朗 株式会社東芝 営業企画室 マーケットリレーション担当 グループ長
吉田 一之 凸版印刷株式会社 情報コミュニケーション事業本部
トッパンアイデアセンター プロモーション本部 企画プロデュース2部 部長
丸田 善久 トヨタ自動車株式会社 国内販売店部 店舗・流通企画室長 担当部長
西畠   豪 日本たばこ産業株式会社 たばこ事業本部 M&Sグループ ブランド企画部 次長
永川 克彦 株式会社日本能率協会コンサルティング CS・マーケティング事業部
事業部長 シニア・コンサルタント
宮戸 洋之 ハウス食品株式会社 マーケティング本部 マーケティング企画推進室 次長
中村 正樹 パナソニック株式会社 コンシューマープロダクツマーケティング部門
経営企画グループ グループマネージャー
日下部秀幸 富士ゼロックス株式会社 CS本部 TS部 S&S企画室 計画管理グループ長
牧田 和久 株式会社ベネッセコーポレーション 教育研究開発本部 研究推進担当部長
重村 勝俊 株式会社マンダム 商品企画室 室長
喜多   徹 株式会社ミツカン マーケティング戦略本部 コミュニケーション戦略部 部長
兼 コミュニケーション企画課 課長
片桐 裕之 明治製菓株式会社 スイーツ事業推進部長
中島   聡 明治乳業株式会社 リテールマーケティング部長
斉藤   理 森永製菓株式会社 経営企画室 イノベーション担当 企画チーフ
掬川 正純 ライオン株式会社 ハウスホールド事業本部 ファブリックケア事業部長
荒生   均 株式会社ロッテ 商品開発部 部長
河崎 保徳 ロート製薬株式会社 執行役員 ヘルスケア本部 副本部長

過去45回のスローガン変遷

第45回(2009年) 「リ・バリューマーケティングへの挑戦」
―環境変化への創造的対応―
第44回(2008年) 「持続的成長へ向けた高付加価値マーケティング」
―消費行動変化と収益構造の革新―
第43回(2007年) 「新価値創造へのイノベーション」 ―バリューマーケティングの新機軸―
第42回(2006年) 「顧客価値の持続的向上」 ―オンリーワン・マーケティングへの挑戦!―
第41回(2005年) 「ブランドは企業信頼のベストキャリア」
―独自のコアコンピタンスにもとづく価値創造への挑戦!―
第40回(2004年) 「企業ブランド力を磨き抜く」 ―「日本再生」の第2ステージづくりを目指して―
第39回(2003年) 「『モノ』の競い合いから『知恵』の競い合いへ」
―マーケティング競争力をどう高めうるか―
第38回(2002年) 「同質間競争の転換!差別性から独自性の追求を!」
第37回(2000年) 「顧客価値創造の経営革新」
―21世紀マーケティングモデルづくりへの挑戦!―
第36回(1999年) 「未来価値創造の時代」
―ソリューションバリュ-志向の21世紀型企業成長モデルへの挑戦!―
第35回(1998年) 「マーケット・ドリブンの時代」
―いま、企業に求められる『消費』創造の使命!―
第34回(1997年11月) 「Quality & Agility」
―いま、マーケティングの質と価値をどう高めていくか!―
第33回(1997年3月) 「メガコンペティション時代のマーケティング革新」
―独創的経営と新しい価値創造への挑戦!―
第32回(1996年) 「マーケティング・ナビゲーション21」
―新しい市場再生と革新の扉をどう開けばよいか!―
第31回(1995年) 「マーケティング・イノベーションの波をさぐる」
―戦略フレームの再構築による成長行動への新しい設計図づくり!―
第30回(1994年) 「新しいマーケティング・デザインの時!」
―いま、グランドデザインの基本は何か!―
第29回(1993年) 「モノ・ソフト・サービス……そして人、」
―「平成5年マーケティング行動のおこし方」を追求する―
第28回(1992年) 「ひと、社会の幸せ総量を拡大するマーケティングとは!」
―アドマイヤードカンパニーの挑戦―
第27回(1991年) 「新しい価値創造を実現するマーケティング革新をめざして」
―マーケティングのパワーシフトの具体策を探る―
第26回(1990年) 「1990年代のマーケティング・ダイナミズムを探る」
第25回(1989年) 「競争多次元時代のマーケティング戦略を探る」
第24回(1988年) 「明日の『生活創造』を育む革新マーケティング」
第23回(1987年) 「21世紀をめざすマーケティング革新企業への条件」
第22回(1986年) 「企業家精神高揚による戦略的マーケティングの条件!!」
―国際化・情報ネットワーク化に対応する組織活性化と利益創造―
第21回(1985年) 「マーケティング・ソフト開発強化の条件」
第20回(1984年) 「エクセレント・マーケティングへの新しい条件」
第19回(1983年) 「新製品開発力の強化と戦略的マーケティングの連動」
第18回(1982年) 「燃えるマーケティング集団づくりの条件」
第17回(1981年) 「勢いづくりのマーケティング戦略の条件をさぐる」
第16回(1980年) 「1980年代のマーケティング戦略の新法則を求めて」
第15回(1979年) 「マーケティング優秀企業化への条件」
第14回(1978年) 「成熟社会のマーケティング差別化戦略総点検」
第13回(1977年) 「売れる商品の条件を求めて」
第12回(1976年) 「マーケティングと日本」
第11回(1975年) 「需要減退期突破のための実践的市場対応強化への挑戦」
第10回(1974年) 「マーケティング成果測定の新しい尺度を求めて」
第 9 回(1973年) 「ベンチャー的発想による企業成長の論理を求めて」
第 8 回(1972年) 「マーケティングの社会的リーダーシップの構築を求めて」
第 7 回(1971年) 「マーケティングの社会的責任とマーケティング効率化の本質を求めて」
第 6 回(1970年) 「70年代にチャレンジする企業経営とマーケティングの効率化を求めて」
第 5 回(1969年) 「マーケティング・インサイトの創成とトータル・マーケティングの確立」
第 4 回(1968年) 「利益志向への組織的マーケティングの確立」
第 3 回(1967年) 「利益志向へのマーケティングの確立をめざす」
第 2 回(1966年) 「実践的マーケティングの進路をさぐる」
第 1 回(1965年) 「マーケティングの理論と実践の連動」
 
【お申込み・お問合せ】
社団法人 日本能率協会 2010 第46回 マーケティング総合大会事務局  Tel:03-3434-8538/Fax:03-3434-6387